ビートルズ・ソロ作品読解ガイド(4)


ホーム まえがき 目次 索引 内容見本 (PDF 4.6 MB) 読者の感想


     アマゾンにて
POD販売中
 詳細はここをクリック

秋山直樹
A5判 162ページ
ペーパーバック
初版 2021年1月
ISBN 978-4-8150-24383
発行 デザインエッグ
定価 ¥1,859(税込み)
表紙の写真 裏表紙の写真
表紙 (クリックすると拡大) 裏表紙 (クリックすると拡大)

ビートルズ・ソロ作品読解ガイド(4) は、1986年から1996年までの11年間に元ビートルたち ― John Lennon 、Paul McCartney 、George Harrison 、Ringo Starr ― が 個々に発表したオリジナル作品102曲の歌詞について、正味142ページを使って詳細に解説するものです。 記述は、ex-Beatle ごとの個別ではなく、まとまった年代順になっているので(目次参照)、 ビートルズ英語読解ガイド(増補版) ⇒ ビートルズ作品読解ガイド(増補版) ⇒  ビートルズ・ソロ作品読解ガイド ⇒ ビートルズ・ソロ作品読解ガイド(2) ⇒  ビートルズ・ソロ作品読解ガイド(3) の延長として読むことができます。

解説は次のようなテーマを含んでいます:

★ Press (押してよ) は、愛の合言葉
★ Stranglehold のヴァース部とブリッジは、別の歌
★ Footprints は、歌詞も優れている
★ Pretty Little Head は、マッカートニーが少年少女とその親へ宛てたメッセージ
★ Shanghai Surprise は、隠れた大傑作
★ Cloud 9 で表現されたハリソンの博愛精神
★ Once Upon A Long Ago のヴァース部は、ダブルミーニングとナンセンスだらけ
★ Back On My Feet の歌詞は、映画の脚本のよう
★ Real Love の変遷
★ You Want Her Too の歌詞は、This Boy より面白い
★ That Day Is Done は、死者の歌
★ Tommy's Coming Home で描かれるブラックユーモア
★ Shallow Grave (浅い墓) とは、まさに浅量(あさはか)のこと
★ Cockamamie Business の1番で歌われるのは、エリック・クラプトンか?
★ Ride Rajbun と We All Stand Together の共通点
★ Long Leather Coat と Looking For Changes の主題は、動物愛護
★ Mistress And Maid で描かれる男性優越主義者と被害女性
★ The Lovers That Never Were とは、「実現しなかったカップル」という意味

これらはほんの一例。ほかにも知って目から鱗が落ちることがたくさん。ビートルズ・ソロ作品読解ガイド(4) は、ビートルズ、レノン、マッカートニー、ハリソン、スターのファンにとっての新たな必読書です。 このことは読者の感想によって裏書されています。

Amazon.co.jp では、このページで販売しています。最寄りの書店から取り寄せてもらうことも可能です。




Copyright © 2021 by ALS Japan.  All Rights Reserved.