ホーム > 著作物 > ビートルズ作品英和辞典 >



ビートルズ作品英和辞典
読者の感想


(最新のものから順に紹介しています)

凄い本です。超絶。この著者にしか書けない本だと思います。 (東京都 MY)
ビートルズ作品英和辞典(増補版)は、著者の説明がとても分かりやすいので、読んでいて楽しいです。ちょっとした言葉が、そういう意味だったのか、と教えられることも多く、意外な発見がさらに読む牽引力となり、本を手放せなくなります。 (東京都 OI)

以下は原初版について
本書は,辞典ではあるものの,読み物だと思った。困ったときだけに引く辞書ではなく,少しずつ読み進めて,いざというときに役立つ本だと思う。しおりをはさんで枕辺に置き、寝る前のひとときに読めば,ビートルズと英語に対する知識と理解が深まるだろう。おもしろい辞典だ。(東京都 KM)
ビートルズの歌詞のひとつひとつの単語を徹底的に分析しているので、歌詞解釈にも英語学習にも役立つと思い、購入しました。早速、この辞書を参考にしながら HEY JUDE の歌詞に当たってみました。自分で訳すことができて、感動しました。これまで英語学習に悪戦苦闘していましたが、この辞書のお蔭でなんとか活路が見出せそうです。(埼玉県 SY)
私は英語を専門とはしていませんが、長年ビートルズの歌詞の訳について考えてきました。納得のいく解説書はないと思っていたところ、ビートルズ英語読解ガイドで始まったシリーズに巡り合いました。なかでも、ビートルズ作品英和辞典はかなり重要であると考えます。日本のビートルズ本の中でもっとも異色でありながら、もっともビートルズの原点に近づくことが出来る本です。極論を言えば、ビートルズの歌詞の日本語への正確な翻訳は(いくつかの場面で、ある程度は)諦めなければならない事を示しているからだと思います。この本を参照すると、一つの単語にこれだけの意味と言語的背景があったのか、と驚きます。(埼玉県 AT)
大好きなビートルズの作品を通して、英語の復習中。全曲の歌詞の和訳に挑戦していますが、ビートルズ作品英和辞典は大助かりです。(東京都 SK)
ビートルズ作品英和辞典はビートルズの歌詞にある全ての英単語の意味がわかる辞書です。つまり、ビートルズの歌詞の意味を調べようとすると、逐語訳ができてしまいます。そして、文例がビートルズの歌詞なので、読んでいて楽しいです。驚くべき辞書です。(匿名)
すごい本。おたくの世界です。(神奈川県 TK)
数あるビートルズ関連本の中でも、この秋山直樹氏のシリーズは革命的です。(東京都 匿名)
ビートルズ作品英和辞典を手にして、真っ先に調べたのは looking-glass でした。形容詞として「正反対の、ひっくり返した」という意味が示されていて、ビートルズ英語読解ガイドの125ページに書かれている記述が呑み込めました。駅のポーターのネクタイの形状について、そんな解釈も可能なんですね。ともかく、素晴らしい著作です。もっと早く、できれば、高校生のころ欲しかった本です。(東京都 IK)
他の読者のみなさんが、本が届いて最初に引いた単語は何なのか気になります。私の場合は“yeah”でした。歌詞に登場する単語がこれほど網羅されているとは驚きです。普通の単語以外に固有名詞もいろいろ調べてみたのですが、Blue Jay Way や Lear (PAPERBACK WRITER に出てくる小説家) 等、その由来が分かってとても勉強になりました。歌詞にない単語も見つけました。Beatles です。著者のユーモアのセンスに、思わすクスッと笑ってしまいました。(東京都 YS)
前作のビートルズ英語文法ガイドでは、助動詞や前置詞だけでなく、when や if のような接続詞などについても、様々な語義のビートルズ用例が載っていたので驚きました。今回のビートルズ作品英和辞典を見て、動詞や名詞などについても、ビートルズが一つの語を色々な意味で使ったことが改めて分かりました。数えてみたところ、get は24、take は18、see は16、make は15の異なる意味で使ったようです。「既製の汎用辞書を利用するには困難と限界がある」という著者の言葉に納得しました。(東京都 TN)
まえがきを読んで期待したとおりの労作です。著者の著作の頂きにある感がします。(東京都 KM)